1月6日、ピアザ淡海にて「ALL FOR OTSU 総決起大会」が開かれました。
会場の定員を大きく超える700人以上もの方々にお越しいただき、場内はつただ恵子さんへの応援の熱気で溢れかえりました!!

大会ではオール大津代表の河本英典の挨拶の後、
上野賢一郎さま(衆議院議員・自民党滋賀県連会長)
佐野高典さま(自民党 滋賀県議会議員)
粉川清美さま(公明党 滋賀県議会議員)
武田平吾さま(大津市議会議員つただ恵子応援隊代表)
からそれぞれ激励のご挨拶をいただき、
大岡敏孝さま(自民党 衆議院議員 滋賀県第一選挙区)
二之湯智さま(自民党 参議院議員 京都府選挙区)
からはご祝電を賜りました。

また、つたださんと長年親交のある
栢木寛照さま(善光寺大勧進副住職)
吉本美枝子さま(前大津市地域女性団体連合会会長)
からも、応援の熱いお言葉を頂戴しました。

つたださんからは、「私が大好きな大津を、何としても活気のあるまちにしたい!」という強い気持ち、そして政治生命をかけた大きな挑戦については「間違った市民そっちのけの改革にストップをかける大津市民の皆さま方の闘い」だとして「つただ恵子・オール大津の応援団ではなく、同士として共に闘ってください。大津のために、私と共に立ち上がってください!」との力強いメッセージを訴えられ、会場は溢れんばかりの拍手に包まれました。

二之湯武史さま(自民党 参議院議員 滋賀県選挙区)から、力強い閉会のご挨拶を賜り、最後は会場と一体となって、場内がどよめくほど大きな勝どきコールで締めくくられました。

新年早々、お忙しい中お集まりいただきました方々に、心より御礼申し上げます。ありがとうございました。大津のために立ち上がった同士として、「ALL FOR 大津」の精神で最後の最後までともに闘いましょう!!

160106-001

160106-002

160106-003

160106-004

160106-005

160106-006

160106-007

160106-008

160106-009

160106-010

160106-011

160106-012

160106-013

◆栢木寛照さん応援演説


◆つただ恵子ごあいさつ