オール大津確認団体ビラ2号を発行いたしました。
1/15朝刊全紙にも折り込みました。
市民の方々にあまり知られていない大津市政の真実を訴えていますので、ぜひ手にとって内容をご確認ください。

◎記載されている内容は事実です
記載内容は、新聞各紙に報道された内容を中心にまとめたもので、根拠があります。他陣営が、根も葉もない憶測で怪文書の類を公開しているようですが、私たちオール大津は正々堂々と事実に基づいて市政の問題点を訴えています。
例えば、現市長は前回も今回も、民主党と労働組合の支援で選挙を闘っているということをご存じない市民の方もたくさんいらっしゃいます。現市長が実績として誇っている待機児童についてはゼロなどではなく、すでに100人近くいることや、スクールランチが大失敗に終わったこと、老人ホームに入りたくても入れない方が800人以上いること、ごみ焼却施設を無理やり2つにしたことで別のコストがかかっていることや安全性の問題など、みなさんの生活にも関わる問題がたくさんあります。
こうした事実を知らず、イメージだけで現市長は教育や福祉に力をいれてきたと勘違いされている市民の方もいらっしゃいますので、ぜひビラをダウンロードしていただき、内容を口コミで広めてください!

オール大津確認団体ビラ2号

確認団体ビラ2号

確認団体ビラ1号もあわせてご覧ください。

確認団体ビラ1号

確認団体ビラ1号

◎前大津市副市長の茂呂治氏もブログで告発
この4年間で、市長が自ら任命した2人の副市長と民間出身の教育長が任期途中で退任されるという、全国にも例のない異常事態が起こっています。市政が混乱するなかで、副市長を退任された茂呂治氏がブログを開設され、現市長の問題点を訴えておられます。
茂呂氏によれば、現市長は
「新自由主義的な考えを持つポピュリストであり、自らの発信力を生かした劇場型戦略で政治目的を達成しようとしているところの資質等に問題を抱えた首長」
と断じておられます。
・大津通信
http://otsu-yoimachi.blogspot.jp/2015/12/blog-post_33.html
・前大津市副市長の茂呂治氏に直撃インタビュー
http://www.shigahochi.co.jp/info.php?type=article&id=A0020066

◎「見せかけの改革」を終わらせよう
4年間で大津市は、飛躍するどころか大きく混乱し、停滞してきました。
そうした問題点を多くの方が指摘されています。
もうこれ以上、民主党と労働組合が支援する市長に、「見せかけの改革」をすすめる市長に、大津を任せるわけにはいきません!!
あと2日の勝負です。
横一線に並んだ現職を追い越すために、最後の最後までみなさんのご支援をお願いします!!